毛髪の悩みは生活習慣の改善から

毛髪が薄くなった、細くなって張りがなくなった。
そんな悩みを抱えている人は、近頃では随分と多いようです。
徐々に進行するその症状は、毎日目にしているにもかかわらず気付きづらく、
ある日ふと鏡を見た時に愕然としたという人も少なくないのではないでしょうか。

その症状を自覚した時、誰もが
「どうすれば太く元気な毛髪に戻すことが出来るか」
と、毛髪に栄養を与えることを真っ先に考えることと思います。
ですが、毛髪が痩せたり抜け落ちたりする原因は、毛根にあるのです。
毛根にある成長因子が不活性化を起こしたり減少することで、
こうした症状が起きてしまうのです。
根本的な原因は、その毛根に栄養や酸素が届かなくなることで、
ストレスや睡眠不足、食生活のバランスが崩れることで血流が滞り、
毛根がそうした状態に陥るのだと言われています。

ですから、毛髪についての悩みを抱えている人は、
外側から育毛剤などでケアしてあげることも大切ですが、
ストレスケアや睡眠不足の解消といった、
生活サイクルを整えることから始めた方が良いでしょう。

体内の環境が整えば、毛細血管のすみずみまで栄養が運ばれるようになり、
毛根も毛髪も育毛力を取り戻すことでしょう。
毛髪の症状は、体内のサイクルが乱れていることを教えてくれる
バロメーターでもあるので、日頃から気をつけ、
気になり始めたら生活習慣を振り返ってみることが大切です。
逆に言えば、生活習慣を整えることは薄毛や抜け毛の予防にもなるということです。