専門医に任せることも

近頃抜け毛が多い、頭頂部が薄くなってきたような気がする、
そんな悩みを抱えて、セルフケアをしているという人も少なくないことでしょう。
今や、薄毛や抜け毛の悩みを抱えている人は老若男女問わず存在し、
その数の多さから現代病のひとつとも言われるほどになっています。
セルフケア用のアイテムも増え、
専門のシャンプーや育毛剤を使用してケアに努めている人も多いようですが、
思うような効果が得られなかったり長い時間がかかることに
もどかしさを感じている人もいるのではないでしょうか。

太く張りのある毛髪を増やすには、
毛根の中に存在している成長因子の数や活性状況が大きく関わっています。
成長因子は、発毛から成長、衰退して
抜け落ちるまでのヘアサイクルを管理する因子です。
抜けにくい、しっかりと根を張った毛髪が生えるか、
栄養をどんどん摂り込んで太く艶やかな毛髪に成長することが出来るかは、
全てこの成長因子にかかっています。

ですから、ストレスや生活習慣の乱れ、
遺伝による皮脂や男性ホルモンの過剰分泌といった原因によって
この成長因子が不活性化したり減少してしまうと、
養毛剤や育毛剤だけでは思うような効果が得られないこともあるのです。
毛髪の減少は人目に付きやすいことからストレスを呼びます。

だからこそ、早く生えて欲しいと誰もが思っていることでしょう。
セルフケアやストレスケアを行うことも大切ですが、
新たなストレスを溜めてしまわないためにも成長因子の状態を調べるためにも、
AGA専門外来や皮膚科を訪ね、治療とケアを受けてみてはいかがでしょうか。